京都に暮らしていると

暦に記せないほど自社仏閣で祭事があり

節句ごと年一度しか食さない菓子がお店に並び

職人もアーティストも参加するクラフト市が開かれ

日日賑わいを感じています

ひなみではこうした暮らしから生まれた感性を

着物地を纏うファッション

四季を食す節句の献立

暦に合ったしつらい

として衣食住の中で豊かに表現してゆきたいと思います

  ページ先頭へ